どうする?地球温暖化

  • PDF

1.地球温暖化の現状

地球温暖化により世界ではどんなことが起こっているのでしょうか。
温暖化が引き起こしている現状は、私たちが想像する以上に深刻です。
まずはその実態を知り、何が影響しているのかを考えることから始めたいと思います。

この50年の世界気温の上昇は過去100年の2倍

陸と海を合わせた世界の平均気温は、1880年から2012年の聞に0.85℃上昇しています.また最近30年聞の各10年聞を比較してみると、観測を始めた1850年以降のどの10年間より高温でした。

気温の上昇や下降は年によって違いがあり、非常に暑い年もあれば、比較的涼しい年もあります。こうした「自然のゆらぎJを指して「温暖化は止まったのではないかJという人もいますが、決してそうではありません。全体をグラフ化してみると、気温が上昇し続げていることは一目瞭然です。最近50年の気温上昇は、過去100年の上昇速度のほぼ2倍に相当しており、近年になるほど温暖化が加速しています。2016年は統計を開始した1891年以降で最も暑い1年になりました。

世界の年平均気温偏差

二酸化炭素(C02)の濃度が激増。400ppmを超えはじめた

温暖化は温室効果ガスが増え、地表が温められることによって引き起こされます。温室効果ガスの代表、C02の大気中濃度は産業革命が始まった1750年以降、急識に増えています。1750頃の平均的な値とされる278ppmに比べて40%も増加し2011年には391ppmとなり、2014年には400ppmを超えはじめました。人聞は石油や石炭などの化石総料を燃やしてエネルギーとして利用し、経済を発展させてきました。化石燃料を燃やすとC02が発生するため、大気中のC02濃度がどんどん上がっているのです。

急上昇した温室効果ガスの濃度

 
ページの先頭へ戻る